【スマホ故障の副産物】Google 2段階認証で顔面崩壊!?

新しい気付き

以前にスマホが故障し、修理に出している記事を書きました。
※こちら  >>> 「Nuans NEO Reloaded タッチスクリーン反応しない」

何の前兆もない、突然のできごとだったので
全くバックアップも取っていませんでしたし、
故障後も何も操作できなかったので、
バックアップを取ることはできませんでした…。

とは言え、スマホを使い倒しているわけでもなく、
たいした情報もないし、アプリのインストールや
設定をやり直すのが面倒くさいくらいかなぁと思っていました。

スマホの修理中にふと思ったのが、
「タッチスクリーンが反応しないだけの故障だから、
 パソコンでスマホが操作できないのかな?」

調べてみると、方法がありました!
Chromeアプリ「Vysor(バイザー)

これを使えば、パソコンにスマホの画面を表示させ、
操作もできてしまうらしいのです!

と言うことは、バックアップを取る方法はあったということですね…。
今となっては、後の祭りですが、勉強になりましたm(__)m

 

もう恐怖しかありません…

スマホの修理が終わって、せっせとアプリのインストールや
設定をしていて、初めて気が付いたことがあります。

もう本当に気が付いた時には、
顔面崩壊しそうなほどパニック!!

そう、Google様の2段間認証アプリ
「Google Authenticator」です。

連絡先などと同じでGoogleアカウントでログインすれば
勝手に使えると思っていました。何せGoogle様のアプリですから。
しかし、開くと何も表示されていません…。
セキュリティ上の問題なのか、勝手に同期されることはないようです。

まずい…。これは非常にまずいです…。
アカウントを作成した暗号通貨(仮想通貨)の取引所にログインできません…。

もう必死でググります!
私にはググることしかできません!

やはり、取引所のサポートへメールで2段階認証の解除を申請しなくてはいけないらしい。
海外の取引所です。
まったく出来ない英語でメールを送らねば…(涙)

今は何とかクリアできたのでブログに書いているわけですが、
本当に顔面崩壊寸前でした(笑)

 

Google 2段間認証アプリ「Google Authenticator」引継ぎ(移行)方法

Google様の2段間認証アプリ「Google Authenticator」は、
スマホのバックアップをしても、中身までは引継ぎが出来ないようです。

しかし、正しい手順を踏めば、引継ぎ(移行)が出来るそう。
しかもこの方法は、記事を書いている今、ググって見つけました(笑)

こちらで詳しく解説されていますので、リンクを貼らせていただきます。
>>> 【機種変更時は忘れずに!】Googleアカウントの認証アプリを新しいスマホに移行する方法

この方法ならパソコンを使用しているので、
突然のスマホの故障時でも対応出来そうですね。

というか、やはりアカウントで情報は管理されているということでしょうか?
しかし、アプリをインストールし、Googleアカウントでログインするだけでは同期しないぞ!と。

今度、同じような事態になったら試してみたいと思います。
こんな思いは2度としたくないですからね~。

便利なモノは使えなくなると本当に困りますね。
それだけ、あらゆるモノに依存して生きているってことですね。

 

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)