2018年2月8日(木) トレード日記

8日もたくさんトレードしてしまいました。
自分の「型」が出来てないんだよなぁ~…。
今は、それを探している途中という言い訳(笑)

考察(1~3回目「GBP/JPY」)

日足は、上昇トレンドのトレンドラインを
前日に一度ブレイクしたものの、
長い下ヒゲ陽線を形成。
⇒ ブレイクはフェイクでやっぱり方向は買いかな。

1時間足は、2日前から同じサポートラインに
合計5回もタッチしているが超えていない。
⇒ サポートライン付近の買いが相当強そう。

結果(1~3回目「GBP/JPY」)

151.830で買いエントリー(1回目)
(右側の上向き矢印の位置)

じわりじわりと上がってきてはいたが、
下がった後の反発が弱かったので、
151.912で手動決済。
(左側レ点の位置)

+8.2pips

1時間足の短期MAは微妙に下方向で
サポートラインまで再び下がりそうだと思い、

151.910で売りエントリー(2回目)
(中央の下向き矢印の位置)

ほんの少し下がったが、
強い陽線が形成されたので、
152.031で手動決済。

-12.1pips

と言ことは、やっぱり最初の読みの通り
上がる可能性が高いと思われる。

152.084で再びエントリー(3回目)

予想通り上がっていきました。
嬉しい!ひと安心です(^^)

1時間足の一目均衡表の雲の下にタッチした後の
反発が怖いので、152.413で手動決済。

+32.9pips

考察(4~6回目「EUR/USD」)

日足は、上昇トレンドから下がってきて
前日にローソク足の実体が短期MAを割っている。
⇒1.21664あたりのサポートラインまで下がるかも。

1時間足は、ボリバンの-3σまで
大きく下がった後、レンジっぽくなっているが
ボラの少ない中で上ヒゲの長いローソク足が
3本連続で形成されている。
⇒上がるよりは、再び下がる方がイメージできる。

結果(4~6回目「EUR/USD」)

1.22607で売りエントリー(4回目)
(左側の下向き矢印の位置)

ジリジリと上昇…。
短期MAをローソク足の実体で超えてきたので
取り合えず、1.22705手動決済。
(左側のレ点の位置)

-9.8pips

焦りすぎたかな。
急激な上がりじゃなくて、
ジワジワ上がっている上がり方だから、
最低でも1時間足の短期MAまでは上がりそう。

1.22730で買いエントリー(5回目)
(真ん中の上向き矢印の位置)

やっぱりジワジワと上がっていき
1時間足の短期MAまできて、
抜けるかなと思ったが、
上ヒゲ陰線が確定したので
1.22784で手動決済。
(真ん中のレ点の位置)

+5.4pips

その後、一旦1時間足の短期MAを
超えたものの下がってきた。
しかし、まだ上がる可能性もあるので様子見。

5分足でサポートされていた1.22630まで
下がってきたのを確認してエントリー。

1.22639で売りエントリー(6回目)
(右側の下向き矢印の位置)

長期目線での予想通り
下方向へ伸びていった。
1.22146のサポートラインを利確に設定していたが、
出かける予定があったため、
1時間足の-2σ付近の1.22265で早めの決済。
(右側のレ点の位置)

+37.4pips

まとめ

6回のトレード結果は・・・

4勝2敗(勝率66%)
62pips

まだまだエントリーに焦ってしまうことがある。
「今しかない!」勝手に思い込むクセを直さないと。

pips数だけみれば出来過ぎの結果。
内容はそんなに褒めらたモノではないなぁ。

 

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)