2018年2月7日(水) トレード日記

前日の出来過ぎトレードで
この日は休むつもりでしたが、
やっぱりトレードしてしまいました…(笑)

考察(1、2回目「EUR/AUD」)

日足は、前日にサポートラインで
長い上ヒゲ陰線を形成。
しかし、再びサポートライン突破へ挑戦中。
⇒ サポートを超えれば一気に上に行くかも。逆もあるが…。

1時間足は、サポートラインを越えて
陽線が確定。
⇒ 高値挑戦へ上がりだしそう。

結果(1、2回目「EUR/AUD」)

1.57434で買いエントリー(1回目)
(左側の上向き矢印の位置)

その後、見透かされたかのように下落し、
あっけなく損切ラインまで下落し、
1.57251で決済。
(左側のレ点の位置)

-18.3pips

その直後、5分足で長い下ヒゲが
2連続で形成されたのを確認できたので、
「今度こそ上がる!」と思い再チャレンジ。

1.57271で買いエントリー(2回目)
(右側の上向き矢印の位置)

一旦は上がりかけたが、
陽線ではあるが、長い上ヒゲを形成し
次の足も陰線が確定しそうだったので、
1.57267で手動決済。

-0.4pips

節目のラインを抜けるか抜けないかの場面で
欲を出してエントリーしてしまうクセがある模様…。
明確な根拠がない場合はエントリーを控えねば。

考察(3回目「USD/JPY」)

日足は、下降トレンドからレンジへ移行するか、
再び下がるか、どちらか判断が難しい。

1時間足は、一目均衡表の雲に沿うような形で下降中。
⇒ 売り目線でのエントリーが良さそう。

結果(3回目「USD/JPY」)

109.109で売りエントリー。
(下向き矢印の位置)

予想通り、下がり出してくれた。
108.914のサポートラインがあるが、
前日に一気に下抜けしているので
今日も抜けて、下がるかもしれない。

しかし、2回挑戦した後、
強めの陽線が形成されたので、
109.056で手動決済。

+5.3pips

pipsはショボいが、負けなければ
良い結果としよう。

考察(4回目「EUR/GBP」)

日足は、レンジ相場。
レジスタンスラインが効いていそう。
前日に長い上ヒゲ陰線を形成し、
今も下がり気味。
⇒ サポートラインまでは売り目線。

1時間足は、レンジを抜けて下降中。
⇒ 売り目線で間違いなさそう。

結果(4回目「EUR/GBP」)

0.88452で売りエントリー。
(下向き矢印の位置)

大きく下がったので、
このまま一気に下に行くかなぁと思い
エントリーしたが、なかなか下がらない…。
結局、日をまたいでポジションを保有することに。

次の日もなかなか下がらずにいる。
逆に上がりそうな気がしてきたので
0.88414で手動決済。
(レ点の位置)

+3.8pips

そして、その後下がるという
定番あるある状態(笑)

まとめ

4回のトレードの結果は・・・

2勝2敗(勝率50%)
-9.6pips

節目のライン付近で抜けた方向の
大きな利幅に欲を出して
根拠の薄いエントリーをしてしまう。

ここを何とか治したい!

 

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)