2018年2月1日「EUR/GBP」取引

考察

①日足確認
・2日前に移動平均線にタッチして上ヒゲ陰線になっている。
・昨日も同じく移動平均線タッチで上ヒゲ陰線になっている。
・移動平均線も下向き

⇒ 売り目線

②1時間足
(赤の縦ラインの時間に確認。)
・長期目線では下降。
・短期目線では、0.87411辺りでサポートされ上昇。
・移動平均線は下向き。

⇒ 移動平均線を抜けなければ、また下がりそう。

日足と1時間足から、「売り方向」が確立が高そうだと判断。
1時間足の移動平均線タッチで売りをいれるか、
上に長いひげローソク足出現などで売り注文を入れたい。

それまではひたすら待つ!
経験上、待つことが一番難しい(笑)

 

結果

「0.87523」で売りエントリー。
 (上の黄色い横線の下向き矢印の位置)

1時間足の移動平均線に到達するまで待つつもりでしたが、
その前のローソク足2本が陰線となり、
5分足の移動平均線を割り込みそうだったので、
「狙いのポジションまでは上がらないかも…。」
と思って、エントリーしました。

その後、上下に長いヒゲを持つローソク足の出現など
しばらくもみ合いながら、下がってくれました!

決済の位置は、上の1時間足の画像では切れてしまっていますが、
過去に大きく反転しているサポートラインが引けたので、
「0.87293」に設定しました。
(下の黄色い横線)

その後、無事に23pips利確できました!!
(レ点部分)

今回のトレードは自分の予想通りの展開となり、
とてもストレスの少ないトレードでした。

毎回こーならイイのになぁー(笑)

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)